*僕の生きる価値。*

視界がまっくらやみになったとき。
あおい碧い青い何かが見えるかな。

背中を追おうと手を伸ばしたとき。
自分の手で何かを掴めるかな。

歌を歌おうと声を出したとき。
かすかな声の震えに気付くかな。

つかれて瞳をとじようとしたとき。
最後に残る景色を覚えてられるかな。

やわらかいキスのあと。
唇に残る感触に意識は残るかな。

ゆめからさめたとき。
現実の自分を受け入れられるかな。
スポンサーサイト

*息をする。*

「今日も良い天気だなぁ」

檻の中から外を眺める。

もう曜日の感覚もわからない。

今日も私は息をする

*夜。*

隠れる度に「行かないで・・」と。

手を伸ばした。

私のことも一緒に隠してくれたらいいのに。

あぁ今日もまた。

無意味な想いが溢れ出す。

進まない。変わらない。返らない。

ただただまわる。

ぐるぐると。

真っ黒な世界の中を。

*夜。*

「月が綺麗だなぁ」

「おいしそうで食べてしまいたい」

隠れる度に「イカナイデ・・」と。

手を伸ばした。

今日もまた、

思考の波に溺れる大嫌いな夜がくる。

*ただそれだけで。*

大切な人というのは、連絡をとらなくても、変わらない。
ずっと変わらないのだ。

「久しぶりの連絡でごめんね。」

実感した今日この頃。

連絡をとらなくなったあなた。

ずっと大切です。

なーんてもう本人には言えないのだけど。

誰かのために誰かを犠牲にしてしまうのは何かが違う気がする。

でも器用に、てんびんのように、繋げていけるかといえば私には無理だ。

状況のせいにしてしまうのはいけない。

昔誰かが言っていた。

確かにそうなのかもしれない。

ぼんやり空を眺める。

そんなお休みの午後。
プロフィール

*咲乃*

Author:*咲乃*

君の心に

歌という名の

が咲きますように・・



♡twitter♡
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
♡ ぷーぺがーる ♡
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR